『月刊 人生の目的』令和6年4月号|人生の旅は、独りぼっち ベストセラー『人生の目的』の著者・高森光晴先生にインタビュー

3月25日発売 定価:700円(税込)

便利でお得な定期購読
[最大30%オフ・送料無料] 

目次

インタビュー
人生の旅は、独りぼっち
このさびしさは、どこから
ベストセラー『人生の目的』の著者
高森光晴先生にインタビュー


1からわかるブッダの教え 令和版 仏教辞典
①仏(ブッダ)
「死者=仏」なの?
なぜ、世界の科学者、哲学者が、仏教に注目しているのか
② 四門出遊 (しもんしゅつゆう)
なぜ、若き日の釈迦は、太子の地位を捨て、修行に身を投じたのか
③ 人身受け難し (じんしんうけがたし)
本当の幸せに救われるチャンスは、今しかない


歎異抄の旅 レポーター・木村 耕一
親鸞聖人ご生誕の地
京都「日野の里」


こころの相談室 心療内科医・明橋大二
Q.気力がなくなった父に、どう接すればいいでしょうか
A.「認知症か?」と、心配する前に


漫画 ブッダ 古澤 たいち
シッタルタ太子の誕生


野菜が主役なお料理ガイド 野菜料理家・月森 紀子
今月の野菜:もちきび
もちきびのナゲット ほか


私たちは、なぜ生きるのか 哲学者・伊藤 健太郎
人生はステータスを競うゲームなのか
地位をめぐる戦いに、終わりはないほか


光に向かって
 高森 顕徹

人生には時として、一度に災難が降りそそぐ。
一つ一つ誠心誠意、対応してゆけば、思わぬ道が開けてくる
剣豪・千葉周作の必勝法

これから先の不安に答える 弁護士・小堀 秀行
交通事故
加害者になってしまった場合、どのような事件となるのか

投稿 親のこころ
両親だけは、怒ることなく私の話を聞いてくれた

「人生の目的」を、考えるヒント
カアル・ブッセ「山のあなた」
中原中也「汚れつちまつた悲しみに……」

1万年堂出版からのお知らせ
『歎異抄をひらく』大好評! 読者の声
ラジオ放送「1万年堂出版の時間」

次号予告

◆巻頭インタビュー
ドイツ語版『なぜ生きる』、ついに発刊
ヨーロッパに衝撃
誰も差別せず、この世で救われる教えが仏教だったとは!
翻訳者トーマス・カイザーさんに聞く

◆1からわかるブッダの教え 令和版 仏教辞典
四苦八苦
釈迦が教えられたすべての人に共通する8つの苦しみ
「四苦八苦」変わらぬまま絶対の幸福に

◆歎異抄の旅
京都「青蓮院」
親鸞聖人が、わずか9歳で出家された動機は何か


\ お得定期購読はこちら /
書店では販売しておりません。
月に1回お届けします。(定価:税込700円)



お問い合わせ・ご注文はお電話でも承ります

0120-949-450

(平日:午前9時~午後6時、土曜:午前9時~12時)