Qいろんな情報に影響されたり、誰かに何かを言われたりするとすぐに落ち込んでしまいます

51歳・女性

いろんな情報が入ってきたり、誰かに何かを言われたりすると、とても影響を受けやすく、すぐに落ち込んでしまいます。自分にとって必要のないことに影響を受けないようにするには、どうしたらいいでしょうか。

明橋大二先生

近年は、テレビや新聞だけでなく、インターネットの急速な普及により、個人情報やフェイクニュース(真実でない情報)など、真偽不明で、本当に必要かどうかも分からない情報が洪水のように押し寄せてくる世の中になりました。

パソコンを開けば、迷惑メールや企業広告の山。スマートフォンを開けば、フェイスブックやインスタグラム、X(旧ツイッター)、ラインなど、ついつい時間を忘れて見入ってしまう人も少なくないと思います。

マルクス・ガブリエルというドイツの哲学者は『つながり過ぎた世界の先に』という本の中で、インターネット上のソーシャルメディアについて、人は、それらを楽しんでいると思っているが、実際には窒息していると述べています。


この質問者の方が「いろんな情報が入ってきたり」とおっしゃる情報は、必ずしもインターネットの情報だけではないかもしれませんが、現代社会において、インターネットによってもたらされる情報は膨大なもので、また、それに影響を受ける人も少なくないので、まずそのことについて述べたいと思います。

(『月刊 人生の目的』令和6年7月号より一部抜粋)

続きは本誌をごらんください。


\ 最新号から定期購読できます /
書店では販売しておりません
定期購読なら[最大30%オフ・送料無料]


『月刊 人生の目的』7月号



A4サイズ,80ページ,オールカラー
6
月25日発売 定価:700円(税込)

アニメ『世界の光 親鸞聖人』シリーズ
『歎異抄』をドラマチックに描く

◯映画監督
 大庭秀昭さんにインタビュー


「幸せになりたければ、善い行いをしなさい」
どんな行いが「善」なのか
令和版 仏教辞典 1からわかるブッダの教

 


鶴に学んだ、健康長寿の秘訣
光に向かって 高森顕徹

 


Q.誰かに何かを言われたりすると
 すぐに落ち込んでしまいます

こころの相談室 心療内科医・明橋大二

 


独り暮らしの老後を支えるための養子縁組
これから先の不安に答える 弁護士・小堀秀行

 


 

磯長の夢告と女犯の夢告
歎異抄の旅 木村耕一


人生100年時代に役立つたった一つのこと
私たちは、なぜ生きるのか 哲学者・伊藤健太郎


野菜が主役なお料理ガイド
◯ローストパプリカとなすの冷製パスタ ほか
 野菜料理家・月森紀子


手作りのぬくもり 母から私、そして息子へ ほか
投稿 親のこころ


上を向いて歩こう涙がこぼれないように
作詞 永 六輔

「人生の目的」を考えるヒント


四門出遊 その三
漫画 ブッダ 古澤たいち